東京の骨盤矯正・整骨院なら日本橋鍼灸接骨院
HOME>独自の治療法

高濃度酸素療法 |

高濃度酸素療法について
太陽光

約90%の酸素を吸いながら疲労回復や新陳代謝促進、免疫力の向上促進などに役立てます。


  • 現代の社会ではクリアな酸素が存在する空間で生活するのは難しくなってきました。
  • 酸素が不足すると・・・・集中力や思考力低下、視力低下疲労回復が遅くなる(疲れの元である乳酸を分解できない為)
    脂肪が燃焼しにくい(脂肪分解酵素がうまく働かない為) また、細胞に十分な酸素が行渡らないと老化や病気の原因にも繋がっていきます。


大気中の酸素濃度は約21%。これは人間が生活していくうえで最低限必要な濃度です。そして現代社会では日常生活でクリアな酸素を体に十分に取り込むことは容易ではありません。 高濃度酸素療法は約90%の濃度の濃い酸素を吸うことで下記の様な様々な症状に効果があります。


  • 長時間の運転やパソコン作業での体や目の疲れ、頭がボーっとする方…(同じ体制での作業は血流の流れが悪くなり、各組織が酸素不足になります)
  • 便秘、老化、美容にお悩みの方…(体の隅々に酸素を行き渡らせ細胞を活性化させることでお肌の再生を手助けし、また新陳代謝を活発にする為不純物の排泄を促進させます)
  • スポーツ後の筋疲労や肩こり、日常的なダルさが取れにくい方…(疲労の元である乳酸をクリアな酸素が分解を促進します)
  • 上記の他にも片頭痛、頻繁なあくび、冷え性など酸素不足は様々な症状に関与しています。また、喘息や動脈硬化の予防や、高血圧の改善、肺機能向上などの面にも良い効果があります。